読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

【cocos2d】BeeCluster ステージ2完成

cocos2d BeeCluster

BeeClusterのステージ2がある程度形になりました。

テストプレイをしてくれている奥さんからは「カメレオンの立体感が足りない」とか「舌が切れている」とか自分でも気になっていたけど気づかないふりをしていた事を指摘されてしまったので、いずれ改良したいと思います。
また、「地上にいるハチをタップすると他のハチが一斉にそっちへ飛んで行って敵の弾に当たる」との指摘は今回修正しました。
ccTouchesBeganではタッチ位置情報を更新せず、地上にいるハチへのタップ位置通知だけを行うように処理を変えました。

動画だと中盤からだんだん処理落ちして行き、後半は結構フレームレートが不安定になってしまっています。
iPhone画面をAirPlayで飛ばしてReflectorというMac用アプリでキャプチャをしているのですが、AirPlayをONにすると結構負荷が増えるようです。
AirPlayをOFFにしてプレイしている場合は60fpsはキープできています。
iPhone4Sの場合、ハチの数を増やして行って50匹くらいまでは60fpsを保っています。
ハチ同士の当たり判定というか互いにぶつからないように飛ぶ処理がハチの数が増えるに従い重くなってしまうのだと思います。ハチの数が10倍になると当たり判定の処理は10x10の100倍になってしまいますので。
ハチが他のハチや敵、敵の弾をどのように避けているか次回解説したいと思います。