読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

【iPhoneアプリ】次は何を作ろうか?

iPhoneアプリ Clip Studio

6月22日の昼頃にSubmitしなおしたBeeClusterの状況はWaiting For Reviewのまま変更なしです。
まあ、アメリカ時間で考えるとまるまる週末だったので変化するとは期待していませんでしたが。
後何日でIn Reviewに変わるのか楽しみです。

さて、一安心してサボリ癖が付く前に次のアプリに取りかかりたいと思います。
自分の初めてのアプリBeeClusterを開発して思ったのが、
「絵をを描くのに結構時間を取られる」
という事です。

ざっくりいって絵描き1/3、プログラム1/3、デバッグ1/3くらいの割合でした。
絵を描くのに使う時間を短縮できれば効率が上がりそうです。
なので、次回作はなるべく絵を書かないで済むデザインにしようかと考えています。

BeeCluster用に初めて描いたハエの絵と最後に描いたスズメバチの女王の絵を比較してみました。
f:id:takujidev:20130624230342j:plainf:id:takujidev:20130624230348j:plain
ハエを描いた頃は絵描きツールの使い方をよくわかっていなかったので普通に絵の具で描くようにいきなり色塗りから始め、後から縁取るという謎な描き方をしていました。レイヤーも胴体と羽の2枚だけです。この頃は少し可愛らしさを出そうとしてクツを履かせていました。

女王蜂の方は実写のトレースなので可愛らしさは一切ありませんね。こちらはレイヤーを何枚も使っています。レイヤーを使う前は紙に描くのと同じような一発勝負感がありましたが、レイヤーを分ける事を覚えてからはずいぶん気楽に描けるようになりました。ただ、間違えて違うレイヤーに塗ってしまう事はしょっちゅうあります。

ちなみに私が使っているお絵描きソフトはこちらです。

CLIP STUDIO PAINT PRO

CLIP STUDIO PAINT PRO


これしか使った事がないので他との比較はできませんが、買ってよかったと思います。
葉っぱとか草とか石ころとかを描くのに便利なブラシ素材もサイトからダウンロードできるので、便利です。取りあえず付属の素材と無料の素材でなんとかなりました。
図形も描けます。
ちなみに、タイトル画面の音量アイコンはこれで描きました
f:id:takujidev:20130624234126j:plain