読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

【iPhoneアプリ】アプリ開発は儲かるのかどうかまとめたサイトを発見。貧富の差にビビる!

iPhoneアプリ

iPhone(iOS)/Androidアプリのダウンロード数や広告収入に関する情報を集めたページを見つけました。他のアプリがどんな感じなのか気になりますねー。

儲かる?儲からない?アプリの広告収入まとめ

前半はすごい数字が並んでいます。
自分のアプリはどうやらこの中では最底辺あたりに位置するようですね。
初めから大ヒットするとは思っていませんでしたが、誰しも初アプリ開発中は1%くらいは何かが起こる事を期待するものだと思います。
私もある程度期待しましたが、ミラクルは起こりませんでした。
私の場合、初アプリはリリースすることで精一杯になってしまい一番重要なチャンスを逃してしまった感があります。
次回のアプリでは、Appleの審査通過後リリースまでには意図的にある程度の余裕をもたせ、レビュー依頼、プロモビデオ、その他の宣伝の準備をしっかり行いたいと思います。

BeeClusterもすっかり先が見えてしまいましたが、今後何らかのミラクルが起こらないとも限らないので様子を見守りたいと思います。
某大手レビューサイトで紹介されたりこのブログがはてなブログの「おすすめブログ」になったりした日にはものすごいになると思います。

このサイトには他にもはいろいろと興味深い記事があります。

星1レビューを集めて考察。アプリのレビューを改善する3つの対策。

BeeClusterはレビュー数0なのである意味「星1」のレビューが付くより幸せですが、万が一星1レビューが付いてしまったときは参考にしたいですね。っていうかまずはレビューを付けてもらう方法を知りたいですね。
f:id:takujidev:20130720212948p:plain
自分自身レビューは心理的ハードルが高いので書いた事がないのですが、どういう時に自分がレビューしたくなるかと考えると、よっぽどすごい事かかよっぽどひどい事が起こらない限りレビューしたい気分にはならない気がします。
これについては、こういう記事がありました。

皆にレビューして欲しい!けどアプリストア上でレビュー経験があるユーザーは20%以下らしい

81.7%のユーザーはレビューを書いた事がないらしいです。
なるほど。わかる気がします。
「メンドクサイ」、「書き方がわからない」いうのもそうなのですが、特に文章で表現するほどの感想を持たないというのは私だけでしょうか?
ゲームをクリアしたりいい結果を出したときにレビュー依頼するというのはたしかに成功率が高そうな気がします。