読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

【iPhoneアプリ】Get Ready! 春までにスペースハリアー(もどき)つくってみっか!

iPhoneアプリ スペースハリアー TravelShooting JP

1985年にアーケードゲームとしてリリースされたスペースハリアー
今まで自分がプレイした中で一番好きなゲームです。

スムーズな動きと敵を撃ち落とす壮快さが絶妙です。

様々な家庭用ゲーム機やパソコン(まだPCとは呼ばれていなかった時代)に移植されていますが、まだiPhoneには移植されていないようですね。
その代わりメガドライブでリリースされたスペースハリアーIIが移植されています。
iPhone版はまだプレイしていないので出来はわかりませんが、メガドライブ版はフレームレートが低くてイマイチだった記憶があります。

BeeClusterのリリースからしばらくたち、いい加減つぎのプロジェクトを始動したくなってきたので、スペースハリアー的な擬似3Dシューティングゲームを作りたいと思います。

リリース日は2014年4月1日に設定。

今回は十分に時間がありますので手抜きをせずにオリジナルBGMをつけられるといいのですが。

まずはPS3スペースハリアーを研究して爽快さの秘密を探っていきたいですね。
一番の難所になりそうなのが地面(と天井)の表現。
あの地平線が上下する美しいチェッカー模様の地面はいったいどうやって作ればいいんでしょう?
この難問を最初に攻略したいと思います。
cocos2dを使うかSprite Kitを使うかはまだ検討中ですが、この地面の表現を実現できそうな方に決めたいと思います。