読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

夕暮れの横浜で戦う少女

TravelShooting JP

背景画像を作ってみました。

横浜です。

写真を参考にしつつ筆でグリグリ適当に塗って描きました、

f:id:takujidev:20140330173641p:plain

キャンバスサイズは4000 x 600ピクセルで、ゲーム中では1/2に縮小して使用しています。
将来iPhoneの画面が大型化し、解像度が増す可能性が高いので解像度に余裕を持たせました。

上の写真はゲーム中に登場するのと同じ解像度になっています。
このくらいのサイズだと粗はあまり見えませんが、縮小していないサイズ(下の画像)だとビルの窓の明かりなどは超適当に塗っているのが丸わかりになってしまいます。

光の表現のため2レイヤー使用しています。

普通に光を塗ったレイヤーを通常合成モードでビルのレイヤーに重ね、

f:id:takujidev:20140330180132p:plain

光のレイヤーをコピーしてガウスぼかしを掛けたレイヤーを作り、

f:id:takujidev:20140330180211p:plain

先ほどのレイヤーにスクリーンモードで重ねると…

f:id:takujidev:20140330174528p:plain

少し光っているように見えます。

もっとえげつなく光らせたいときは「覆い焼き(発光)」モードや「加算(発光)」モードで重ねるとギラギラになりますが、光の色が白とびする場合があります。

覆い焼き(発光)で重ねるとこのように見えます。

f:id:takujidev:20140330181402p:plain

観覧車の外側の部分の色がほとんど白になってしまいました。
これも悪くはないですが、背景はこのゲームのメインではないので、やめておきました。

今回作成した背景画像をゲームに組み込むとこのようになります。

地面の色は空の色に合わせてスペハリ1面の緑系の色から青系の色に変更しています。

キャラクターの色はそのままなので、明る過ぎて背景から浮いてしまっていますね。