読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

TravelShooting JP Android版開発に向けNexus 7 (2013)が欲しい

TravelShooting JP Android

f:id:takujidev:20150114203529p:plain:w300

何ヶ月か前にAndroidに手を出すきっかけとしてCocos2d-xとc++の本を買ったのですが、途中まで読んで投げ出してしまっています。

新版 明解C++ 中級編

新版 明解C++ 中級編

そんな中、アメリカ在住の友人から「¥5000くらいのAndroidタブレットを買ったよ〜」と連絡が。
そんなに安く買えるのならAndroidタブレットを購入し、強制的にやる気モードのスイッチをONにするのもいいかなーと考え調査を開始。

さすがに¥5000クラスの物は日本では見つけられませんでしたが、¥7000弱で中華タブレットが買えそうです。
ただ、Android初心者の自分としては謎の中華パッドをベースにアプリの開発を進めると痛い目にあいそうな不安を感じます。

そんな中見つけたのがこの記事。


Androidのスマホを買うならGoogle純正端末か海外メーカーの端末を買うのが良いよ!の件 - こんちのバウハウス

iOSではかなりの旧機種にならないかぎりOSのアップデートのサポートを切られることはありませんが、Androidではアップデートが提供されなかったり時間が掛かったり、機種選びを失敗するとあとあと面倒なことになりそうな予感。

そこで、今第一候補なのがGoogle純正のこれ。

2013という、リリース当時は誇らしかったであろう数字が今となっては若干の古さを感じさせますが、自分がメインで使っているiPhone 5が2012年リリースということを考えるとどうって事はない。

むしろ新しい。

値段は上記のアマゾンで¥20000弱、価格コムの最安値だと¥19000くらい。

中華パッドだと解像度が低い物が多いですが、Nexus 7 (2013) は1920 x 1200と超高精細。
何よりもGoogle純正なので、これでアプリが動かなければ俺のアプリが悪いと言い切れる訳です。
中華パッドの場合、一体どっちのせいなのかとモヤモヤした感じになるのは間違いありません。

Nexus 7 (2013)、たぶん買っちゃうと思います。
買ったらTravelShooting JPのAndroid版を開発したいと思います。