読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

Amazonアプリストアにアプリを公開するもその反応は・・・?

TravelShooting JP

この記事でAmazon Androidアプリストアという物を知り、早速自分もTravelShooting JPをAmazon Androidアプリストアに登録してみました。

hisashi-vc.hatenablog.com

Google Playに登録したときの情報とほぼ同じ内容で登録できたので登録自体は面倒ではなかったのですが、開発者ポータルの右上で言語を変更できるのを知らずに登録していました。
Amazonアプリストアに興味のあるAndroidデベロッパーの方は事前にサイトの設定を日本語に変更する事をおすすめします。

TravelShooting JP

TravelShooting JP

注意点を一つ。アプリの説明を記載するところに、「簡潔な概要」、「概要」と2種類あるのですが、簡潔な概要の方にもそこそこ濃い内容を書いた方が良いようです。
Androidのアプリで見ると「簡潔な概要」に書いた内容、Webサイトで見ると「概要」に書いた内容が表示されるようです。なので、簡潔な方を簡潔にしすぎると肝心な人に内容が伝わりません。

さて、登録後2日間のTravelShooting JPのダウンロード数は・・・

ゼロでした。

はい、そんな予感はしていました。

Kindle Fireシリーズの方はAmazonのストアを使うしか選択肢がないようですが、普通のAndroidの人がAmazonアプリストアのアプリをインストールするのはかなりハードルが高いと思います。
(提供元不明のアプリのインストールを許可するよう設定を変更する必要があります)

と、言うわけで、アプリのダウンロード数を増やす用途にはあまり有用ではなさそうですが、Amazonの検索窓に自分のデベロッパー名を入れるとビシッとアプリが表示されるのはなんだか嬉しいような気がします。