読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏までにiPhone アプリつくってみっか!

趣味でiPhone/Androidアプリを開発し、日々勉強した事を書いています。オープンワールド系レースゲームをUnityで開発中です。

【iPhone】iPhone4SがWiFiグレーアウトから復活した話

iPhone WiFiグレーアウト

iPhone4SWiFiのOn/OFFボタンがグレーアウトしてWiFiが使えなくなる問題。
ちょくちょく起こるようで、ネットで検索すると山ほどこの問題の報告が出てきます。
Appleのサイトに解決方法が掲載されていますが、復活しないことも多いようです。
保証期間内であれば本体交換になりますので、今すぐAppleサポートにご連絡を。

保証切れの場合は自力で何とかするしかありません。
そんな文鎮化したiPhone4Sの復活方法がネット上でいろいろ研究されています。
例えば、「ジップロックに入れて冷凍庫で冷やす」、「ドライヤーで暖める」、「バッテリーを完全放電する」などです。

私のiPhone4Sも運悪くWiFiグレーアウト状態になってしまったので、とりあえず上記の3つの方法は全て試しました。

しかし、残念ながらボタンはグレーアウトしたままでした。

試しにiOSをiOS7にアップグレードしましたが、ボタンが若干フラットデザインになりグレーアウト状態がわかりにくくなったものの、やっぱりON/OFFのスライドができません。

メインデバイスとして、iPhone5があるので、とりあえず壊す覚悟で「ドライヤーで暖める」方法を再び試してみました。
私のiPhone4SWiFiが死ぬと同時にBluetoothもONにできなくなったのですが、前回ドライヤーで暖めた後一瞬Bluetoothが復活してONにできたのでこの方法にはちょっと希望があります。

電源ONのまま前回よりも大胆に裏面のカメラレンズのあたりを中心に念入りに熱します。
そのうち温度が高すぎるので動作を停止したというエラー画面が表示されるので熱するのをやめます。

iPhoneが冷めるのを待ってWiFiボタンを確認。

ボタンはグレーアウトしたまま。

ガックリしつつも試しにネットワークをリセットしてみると…

ボタン復活!

WiFiにもきちんと繋がりました!
文鎮がiPod Touch(電話としては解約済みなので)に生まれ変わった瞬間です。
ただ、一時的に復活しただけかもしれませんので浮かれるのはほどほどにしてもう少し様子を見たいと思います。

下手すると本当に文鎮になってしまうかも知れないのでおすすめはしませんが、試してみたい方は自己責任でどうぞ。

2013/10/6追記:再びWiFiがグレーアウトしました。その状態でネットワークリセットをしても復活せず。再度ドライヤーで暖め、BluethoothをONにできるようになったら暖めをやめ、ネットワークリセットでWiFi再復活となりました。
どうやら復活といっても残念ながら完全に元通りにはならないようです。